天満糖尿病対策チーム

T4(ティーフォー)

T4㊙️情報局Secret

甘い物=糖 ではありません(瀬島)

2019.05.24

2019年5月24日(金)

 

1歳になる息子がある雑誌の表紙にスカウトされました。

詳細は恥ずかしいので言いませんが、めちゃくちゃ嬉しいです。

こんにちは、息子には何でも買ってあげる甘々な父親の瀬島です。

 

今回は甘いものを食べると糖尿病になっちゃうんじゃない?

という疑問にお答えします。

 

糖っていうワードからとても甘いものをイメージしがちなのですが、

 

甘い物を控えていても血糖値は上がります。

 

いわゆる炭水化物は体の中の酵素によってブドウ糖という栄養素に変換されます。

このブドウ糖が血糖値をあげるので、甘い物以外の炭水化物(ご飯、いも、小麦等)も食べすぎると血糖値が上がる原因になります。

 

甘いものを控えているから大丈夫。と思わないよう。

日々の生活を見直しましょう。

 

 

 

T4コラム 毎日12:00に更新!

 

T4とは天満糖尿病対策チーム(Tenma Tounyoubyou Taisaku Team)の略であり天満病院を中心とした糖尿病専門スタッフが「徳島県の糖尿病を良くする!」をスローガンに日々活動している医療チームです。

カテゴリー|

糖尿病の精密検査ってどんなことをするの?!(瀬島)

2019.05.23

2019年5月23日(木)

 

 

 

こんにちは、T4(てぃーふぉー)の瀬島です。

このコラム再開から約1ヶ月が経ちまして、毎日1個のコラム投稿を目標に掲げて日々更新していたわけですが、僕一人ではコラムを書く時間が中々確保出来ず、結構キツくなってきました。

 

タイムマネジメントって難しいですね。

 

本日は糖尿病の精密検査についてです。

 

健康診断や食後の血糖測定で「血糖が高い」といわれた場合はより詳しい検査が必要になってきます。

 

その検査の名前は

 

75 g経口ブドウ糖負荷試験。

 

OGTTや負荷試験と略されることもあります。

 

詳細についてはこちらの画像を御覧ください。

 

天満病院でのブドウ糖負荷試験の内容になっております。

 

2時間もかかる検査なので、働いている方にとってはなかなか受け辛い検査かと思います。

実際僕も「血糖値が高いから精密検査受けてね」っていわれても、なかなか仕事休んで行くのは難しいくて断っちゃうと思います。

 

ただ、そんな理由で先延ばしにすればするほど、

 

気づいた時にはかなり糖尿病が進行している!っていう事態になります。

 

「そんなこと耳にタコが出来るほど言われてるわ!!」

 

そう思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

でも、、、

 

たのんますから、先延ばしにせず検査受けて下さい。

 

としか言えません。

 

 

 

大事なことなので何度でも言いますが

 

 

糖尿病は自覚症状がほとんどありません

自覚症状が出てくるのは糖尿病がある程度進んでからです。

 

 

過去に血糖値が高い等の指摘を受けている方、是非この機会に検査を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

T4コラム 毎日12:00に更新!

 

T4とは天満糖尿病対策チーム(Tenma Tounyoubyou Taisaku Team)の略であり天満病院を中心とした糖尿病専門スタッフが「徳島県の糖尿病を良くする!」をスローガンに日々活動している医療チームです。

カテゴリー|

「恋は盲目」(瀬島)

2019.05.22

2019年5月22日(水)

 

 

 

恋をすると、周りが見えなくなる人っていますよね。

そう、僕のことです。

こんにちは、T4(てぃーふぉー)の瀬島です。

 

恋は盲目。Love is Blind.

 

高校時代、当時お互いケータイを持っていなかったので固定電話で彼女と話していました。会話の中で「今すぐ会いたい。」と言われ、真冬の深夜に凍結した道路を原付で30分かけて会いに行ったことがあります。

 

彼女の家の前について、彼女の部屋しか電話のコールが鳴らない設定になっているはずの固定電話に連絡すると、

 

ガチャ 「はい、どなたですか・・・?」←明らかに彼女の声ではない

 

瀬島「くぁwせdrftgyふじこlp」

 

親「今何時だと思っているんですか?〇〇はもう寝てます。非常識な!!」 ガチャ

 

 

・・・。

 

 

帰りました。

 

わずか1時間の間に正反対の感情を抱えて往復したあの日の冬。プライスレス。

 

 

 

 

というわけで(どういうわけか分からないですが)、今回は

 

「プラシーボ効果」についてご紹介します。

(実はラブ・イズ・ブラインドにかけて二重盲検比較試験(ダブルブラインド試験)について紹介しようかと思ったんですが、やめました。)

 

よく「病は気から」と言われますが、人間の思い込みの力って凄いですよね。

 

たとえばある関節痛サプリの実験では

 

グループAには、運動療法を実施。

グループBには、運動療法を実施せず関節痛に効果のある薬を処方※

 

※しかし、実際に処方された薬は何の効果もない偽薬(プラシーボ)

 

グループAの結果は当然関節痛の痛みが軽減されました。

しかしグループBにおいても約半数に症状の改善がみられました。

 

また、

 

アメリカで行われた研究では。

 

グループA 電気ショックを与える +偽薬 「2ドル以上もする高価な新薬」といって渡す

グループB 電気ショックを与える +偽薬 「たったの10セントの薬」といって渡す

 

効果が出た被験者のうちでも、2ドル以上の薬と言われたグループの方に、痛みの軽減効果が大きかったという結果となりました。

 

確かに、値段が高い栄養ドリンクのほうが元気になりそうな気がしますもんね。

 

このように現在病気にかかっている人も気持ちの持ちようによって

 

「自分は病気になったからお先真っ暗だ」と思っている人はどんどん悪化したり

「腕の良い先生に診てもらっているから、どんどん良くなっていく!」と思っている人は症状が改善したり

 

そういうことも十分あり得るのかなと思いました。

 

「病は気から」 前を向いて明るくいきましょう。

 

※あ、余談ですが栄養ドリンクは血糖値を上げやすく、含有しているカフェインがインスリン抵抗性を引き起こすっていう研究もありますので飲み過ぎは厳禁ですよ。

 

 

 

 

T4コラム 毎日12:00に更新!

 

T4とは天満糖尿病対策チーム(Tenma Tounyoubyou Taisaku Team)の略であり天満病院を中心とした糖尿病専門スタッフが「徳島県の糖尿病を良くする!」をスローガンに日々活動している医療チームです。

カテゴリー|
1 / 1312345...10...最後 »