天満糖尿病対策チーム

T4(ティーフォー)

T4㊙️情報局Secret

糖尿病だより3月号

2021.03.01

今月の糖尿病だよりです。

今回は、

・【栄養】

・【薬剤】

についてです。

是非ご一読ください!

糖尿病だより3月号

カテゴリー|

糖尿病ブログ更新!~【生活】~定期受診

2021.03.01

定期受診をしましょう

糖尿病は生涯にわたり食事や運動、薬物療法の継続が必要な病気です。

春から転勤や就職、進学などで引っ越しをされる方も多いと思います。

糖尿病治療を受けている方は、治療の継続が出来るように新しい引っ越し先で、早めにかかりつけ医を見つけることをお勧めします。また、自分で見つけるのが不安な方は現在診療を受けている、かかりつけ医に相談するのもひとつの方法です。

最近血糖値の悪化で受診される患者の中には、「仕事が忙しくて受診できず薬をしばらく内服出来ていなかった」という方もいます。

年度末や新年度で平日時間内に受診出来ない患者様もいらっしゃるかもしれません。

当院では、予約制で毎月第1火曜日に糖尿病専門医による糖尿病夜間診療を行っております。

受診希望の方は受付までお問い合わせください。

カテゴリー|

糖尿病ブログ更新!~【栄養】~免疫を高める食材について

2021.02.15

コロナに負けないために、免疫を高める食材をとりいれてみませんか?

 

  • たんぱく質●

免疫細胞の材料となります。

多く含む食品:魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品など

 

  • ビタミンC●

たんぱく質と結合してコラーゲンをつくり、ウイルスの侵入を防ぎます。

多く含む食品:野菜類(キャベツ、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草、れんこん)、

芋類(じゃがいも、サツマイモ)、果物(いちご、みかん、キウイフルーツ)など

 

  • ビタミンA●

粘膜を強化し、ウイルスの侵入を防ぎます。

多く含む食品:レバー、うなぎ、アナゴ、乳製品、卵、緑黄色野菜(小松菜、にんじん、かぼちゃ、春菊、ほうれん草)など

 

  • 亜鉛●

風邪にかかったときに早く回復しやすくなります。

多く含む食品:レバー、魚介類(カキ、うなぎ、サンマ、シジミ、アサリ)、海苔、大豆、チーズ、ごま、小麦発芽など

 

  • 乳酸菌●

有益な腸内細菌を増やし、免疫力を活性化させます。

多く含む食品;納豆、味噌、糠漬け、ヨーグルト、チーズ、甘酒など

 

※糖尿病の方は、れんこんやかぼちゃ、芋類は1日にぎりこぶし分、果物は1日片手分までにしましょう。

※甘酒も糖質が高いので、飲みすぎに注意しましょう。

 

血糖値が高い方や、肥満の方は感染のリスクが高くなります。

まずは血糖コントロールや肥満改善をしていきましょう!

 

参考文献:株式会社世界文化社「別冊家庭画報元気をつくるおかず作戦」竹内冨貴子監修,1999年4月1日発行

公益財団法人 岡山健康づくり財団HP

カテゴリー|